飲んでホッと笑顔に、ココロも幸せになるしあわせ茶

笑門来福しあわせ茶のこだわり

1.素材も厳選し、旨さを深めるブレンド黄金比

しあわせ茶という名前ができ、飲んだら本当にしあわせだと思っていただけるように素材 (宇治抹茶、利尻昆布、北海道産の炒り米、京都府内産のかりがね茶)に厳選し、名前負けしないよう、旨さをさらに深めるブレンド黄金比に熟考をさらに重ねたものとなっております。

2.誰もが気軽に入れやすい

誰もが気軽に美味しく飲んでいただきたい。淹れやすさもこだわりのひとつです。
熱湯を注ぎ、約40秒ほど待ち、注ぎ分けるだけですので、日本茶初心者の方でも簡単に、気軽に美味しくお飲みいただけます。炒り米の香りが香ばしく、見た目も色鮮やかで、口に含むとかりがねと、昆布の旨みが口の中で広がります。

3.二煎目以降も楽しめます

一煎目に宇治抹茶に色味が出るので、二煎目以降は、色鮮やかさは少し落ちますが、利尻昆布の旨みがさらに増します。一煎目の美味しさとはまた違った旨味を楽しめるのもしあわせ茶の魅力です。

たくさんのお客様にご愛顧いただいています

このしあわせ茶は、販売当初はお正月だけの期間限定発売と考えていました。ですが、たくさんのお客様より、「しあわせ茶すごく美味しいね」 「通年販売してほしい」などのお声をたくさん頂戴し、嬉しいことに通年販売をすることになりました。さらに茶葉だけの販売の予定が、急須を持たないご家庭の方でも気軽にお飲みいただけるようにティーバッグ商品も作りました。
今や玉露や、煎茶、抹茶などの茶種別の売上では、しあわせ茶が一番多く、大人気商品となりました。

異業種の方にも高評価!雑誌などにも取り上げていただきました!

しあわせ茶はトップシェフにも高評価を得ています。2016年に発行された、料理王国100選にも選定いただきました。
※料理王国100選は、料理界を代表するトップシェフと、一流百貨店選りすぐりのトップバイヤー21名が品評員として日本の食の逸品を選ぶコンクールです。

その他2011年には「ヒットの予感」、2016年には「美味しい手土産」という雑誌などでもご紹介いただきました。

みんなが幸せに!

飲んでいただくお客様はもちろん、このしあわせ茶を販売させていただく私たちも幸せになれればと願っています。
ホッと笑顔になり、心も幸せになるお茶として、世界中のたくさんの皆様にしあわせ気分を味わっていただければと思っています。

笑門来福 しあわせ茶 120g 袋入

内容量: 120g袋

概要

名前舞妓の茶本舗
URLhttps://www.maiko.ne.jp/

関連記事

  1. 白菜漬け

  2. 京の飴がたっぷり、和風飴と フルーツドロップのミックス詰合せで、京都を味わいませんか?

  3. 絹代漬け

  4. 手づくり京飴、冷やし飴セット

  5. 名匠【山下壽一】が1年かけて育成した後光がさす玉露