漆盛り上げ箔押し金蒔絵の逸品

村田好謙作『光』

日本を代表する漆芸作家 村田好謙の漆盛り上げ箔押し、金蒔絵の逸品。
蓮が泥の中から咲き誇るように、人が現実世界から苦しみながらも、穢れなき美しい姿に自身を浄化するイメージを表現した作品です。

村田 好謙

日展会員/日工会理事/京都工芸美術作家協会理事/京都国際交流総合展副委員長/日本躾の会文化委員
京都精華大学非常勤講師

概要

名前仏壇・神具 やすらぎ
URLhttps://www.saidan.jp/

関連記事

  1. 蓮の花をモチーフに独特の世界観で作り上げた作品

  2. 相楽木綿から織り上げた温かみのあるマスク

  3. やさしさにこだわった、肌に優しい天然成分入りの石鹸

  4. 日本の魚に合った、アルティメットダイブ社 カーボン製チョッキ銛2ピースセット

  5. 優れた機能性と高い保温性のサルビマー社製ダイビング ウェットスーツ

  6. キビソ糸をふんだんに使った、お肌をしっとりと洗い上げる1ランク上のタオル